DRIVEゴルファーをさまざまなシーンでサポートするクルマの魅力をご紹介

キャディバッグ収納力を徹底比較

人気輸入中古車編~キャディバッグ、入るか入らないか、真横か斜めか、それが問題だ!第8弾

もっともっとさまざまなモデルを取り上げてほしいとリクエストをいただいている「GDOトランクテスト」。今回は輸入車・ポータルサイトGooWORLDにご協力頂き人気輸入中古車をチェックした。クルマというのは、過去モデルになると途端に情報を得にくくなるもの。当テストで中古車購入の参考にしてほしい。

取材協力:輸入車・ポータルサイトGooWORLD
文/塩見 智 写真/篠原 晃一

BMW320iツーリング
2013年式、6000km、389万円

現行型3シリーズ・ツーリングもようやく中古車として流通するようになった。走行距離がわずか6000kmの現行モデルでも、中古車となると魅力的な価格になるから中古車チェックはやめられない。


写真:左 キャディバッグ1個の場合/写真:右 最多積載数3個

3シリーズはツーリングといえども荷室容量

3シリーズはツーリングといえども荷室容量の広さを自慢するタイプのクルマではないが、キャディバッグ1個なら真横に積載可能。ラゲッジスペースは多少張り出しがあるものの、実用的で使いやすい形状だ。

1個積載し、その上か奥にもう1個積もうと

1個積載し、その上か奥にもう1個積もうとしたが、ギリギリ無理。ならばと2個目を斜めにして積んでみるもリッドが閉まるかどうかの瀬戸際。結局リアシートを倒して縦積みすることに。これなら3個楽々。

BMW320iツーリング・ハイライン
2010年式、2万3000km、278万円

ひとつ前の世代で型式でいうとE91。サイズは現行型のF31よりほんの少し小さいが、さほど変わらない。7年間ずっと販売好調を続けたBMWの代表的なヒットモデル。今見ても古さを感じさせない。


写真:左 キャディバッグ1個の場合/写真:右 最多積載数3個

最新の3のツーリングとほとんど変わらない

最新の3のツーリングとほとんど変わらないラゲッジ容量および形状。左右が最もえぐられた手前部分だとキャディバッグ1個がギリギリではあるものの真横にきれいに収まる。左右幅は5シリーズより広い。

1個真横に積んでその上にもう1個積もうと

1個真横に積んでその上にもう1個積もうとすると、左右がギリギリ。クラブに少しでも負担をかけるのがイヤだというなら無理しないほうがいいかもしれない。というわけで現行モデル同様の積み方を勧める。


GDO オリジナル GDO ORIGINAL

今回の使用キャディバッグ
2015年モデルGDO オリジナル GDO ORIGINAL 8型スタンドキャディバッグ
対応長さ:48インチ
※撮影時はドライバー長46インチを使用


  1. 1
    DRIVE
    2015/09/24

    キャディバッグ4個積めるクルマ特集

  2. 2
    DRIVE
    2014/05/27

    BMW、VW、ボルボ、他~キャディバッグ、入…

  3. 3
    DRIVE
    2015/10/15

    スバル車キャディバッグ検証 第12弾

  4. 4
    DRIVE
    2014/06/24

    トヨタ編~キャディバッグ、入るか入らないか、…

  5. 5
    DRIVE
    2014/06/11

    日産自動車編~キャディバッグ、入るか入らない…

  6. 6
    DRIVE
    2015/08/27

    マツダ車フルラインナップ~キャディバッグ、入…

  7. 7
    DRIVE
    2014/10/21

    キャディバッグ、入るか入らないか、真横か斜め…

  8. 8
    DRIVE
    2015/06/25

    女子プロゴルファーのクルマ 第3弾

  9. 9
    DRIVE
    2015/06/11

    男子プロゴルファーのクルマ 第1弾

  10. 10
    DRIVE
    2015/04/23

    人気SUV中古車編~キャディバッグ、入るか入…