DRIVEゴルファーをさまざまなシーンでサポートするクルマの魅力をご紹介

キャディバッグ収納力を徹底比較

キャディバッグ、入るか入らないか、真横か斜めか、それが問題だ!
第7弾~レクサス編~

日本メーカー随一のプレミアムブランドであるレクサス。長年フラッグシップとして君臨するLSからコンパクトのCT200h、それにターボエンジンをラインナップして話題のNXまで、フルラインナップ体制で海外プレミアムブランドと激しい販売競争を繰り広げている。レクサスの特徴はなんといってもほぼ全モデルにハイブリッドを設定すること。大きな駆動用バッテリー搭載とラゲッジルーム確保の兼ね合いをどう解決しているのかに注目しながら、9モデルを徹底チェックした。

取材協力:レクサス高輪
文/塩見 智 写真/篠原 晃一

レクサスLS460バージョンC・lパッケージ

レクサスのフラッグシップ、LSの現行型は2006年に登場し、8年目に差し掛かっている。ラゲッジ容量は、ハイブリッドか非ハイブリッドか、またリアエアコンが備わるか否かで変わってきて、LSには全部で3種類のラゲッジ容量が存在する。LS460バージョンCは最も広い。
車両本体価格:9,217,000円~(税込)

写真:左 キャディバッグ1個の場合/写真:右 最多積載数4個

従来から日本車のラゲッジルームはキャディ

従来から日本車のラゲッジルームはキャディバッグに強い。その日本車のトップに君臨するサルーン、LSにとって、バッグ1個などまったく問題にならない。

まず手前に1個、その奥に1個、それぞれ真

まず手前に1個、その奥に1個、それぞれ真横に置くことが可能。その上に角度をつけてさらに2個積むことができる。大きな(太い)バッグだと上に1個にとどまるかも。

レクサスLS460L エグゼクティブパッケージ

LSはホイールベースがスタンダードとロングの2種類設定されるが、どちらを選んでもラゲッジ容量に変化はない。上級グレードに備わるリアエアコン装着したモデルを選ぶと約70L少なくなる。
車両本体価格:12,971,000円~(税込)

写真:左 キャディバッグ1個の場合/写真:右 最多積載数3個

リアエアコン装着車だとバルクヘッド(室内

リアエアコン装着車だとバルクヘッド(室内とトランクの間仕切り)が手前(後方)に寄せられるが、キャディバッグ1~2個を積むぶんにはなんの影響もない。

リアエアコンが装着されるエグゼクティブパ

リアエアコンが装着されるエグゼクティブパッケージを選んだ場合、余裕をもって積載できるGDOバッグは3個。ギュッと詰め込めば4個積載も可能かもしれない。

GDO オリジナル GDO ORIGINAL

今回の使用キャディバッグ
GDO オリジナル GDO ORIGINALコーデュラ(R)製 スタンドキャディバッグ
9型 、クラブ対応長さ 47インチ
※撮影時はドライバー長46インチを使用


  1. 1
    DRIVE
    2015/09/24

    キャディバッグ4個積めるクルマ特集

  2. 2
    DRIVE
    2014/05/27

    BMW、VW、ボルボ、他~キャディバッグ、入…

  3. 3
    DRIVE
    2015/10/15

    スバル車キャディバッグ検証 第12弾

  4. 4
    DRIVE
    2015/06/11

    男子プロゴルファーのクルマ 第1弾

  5. 5
    DRIVE
    2014/06/24

    トヨタ編~キャディバッグ、入るか入らないか、…

  6. 6
    DRIVE
    2015/06/25

    女子プロゴルファーのクルマ 第3弾

  7. 7
    DRIVE
    2015/08/27

    マツダ車フルラインナップ~キャディバッグ、入…

  8. 8
    DRIVE
    2014/06/11

    日産自動車編~キャディバッグ、入るか入らない…

  9. 9
    DRIVE
    2015/05/07

    女子プロゴルファーのクルマ 第1弾

  10. 10
    DRIVE
    2014/10/21

    キャディバッグ、入るか入らないか、真横か斜め…