DRIVEゴルファーをさまざまなシーンでサポートするクルマの魅力をご紹介

キャディバッグ収納力を徹底比較

ホンダ編~キャディバッグ、入るか入らないか、真横か斜めか、それが問題だ!第4弾

通称“GDOトランク調査隊”は前回の横浜(日産)から東京・青山のHondaウェルカムプラザ青山へ。ホンダ車のラゲッジルームを一気に調査した。今回はトランク調査開始以来、初めて軽自動車の調査も実施。ホンダの最新コンパクトカーのユーティリティーの高さを見せつけられる結果となった。

取材協力:本田技研工業株式会社

文/塩見 智 写真/篠原晃一

※トランク容量はすべてVDA方式

VDA方式とは、トランク容量の測定方法。 ドイツの自動車工業会であるVDA(Verband der Automobil industrie)が定めた測定方式。長さ200mm、幅100mm、高さ50mm、容量1リットルのテストボックスが何個トランクに入るかをテストする。単位はリットルで表され、現在の自動車のトランク容量測定法のスタンダードとなっているもので、カタログ等でトランク容量を説明する部分には、必ず「VDA方式」と書かれている。

ホンダ・アコード・ハイブリッド
トランク容量 381L

シビックなき今、ホンダ車のなかで最も歴史ある車名となったアコード。最新型はハイブリッドのみという思い切った仕様で登場した。JC08モード燃費30.0km/リッターを誇る。

写真:左 キャディバッグ1個の場合/写真:右 最多積載数4個

駆動用のリチウムイオン・バッテリーを積む

駆動用のリチウムイオン・バッテリーを積む関係で奥行きは限られるものの、天地、左右に広いトランクは使いやすい。キャディバッグを真横に積むことができるのはうれしい。

ラゲッジ容量は381リッターとこのクラス

ラゲッジ容量は381リッターとこのクラスの4ドアセダンとして標準的だが、左右に余裕がある形状のため、キャディバッグ4個を無理なく積載することができる。4ドアセダンとして模範的なトランク形状と言える。

GDO オリジナル GDO ORIGINAL

今回の使用キャディバッグ
GDO オリジナル GDO ORIGINALコーデュラ(R)製 スタンドキャディバッグ
9型 、クラブ対応長さ 47インチ
※撮影時はドライバー長46インチを使用


  1. 1
    DRIVE
    2015/09/24

    キャディバッグ4個積めるクルマ特集

  2. 2
    DRIVE
    2014/05/27

    BMW、VW、ボルボ、他~キャディバッグ、入…

  3. 3
    DRIVE
    2015/10/15

    スバル車キャディバッグ検証 第12弾

  4. 4
    DRIVE
    2015/06/11

    男子プロゴルファーのクルマ 第1弾

  5. 5
    DRIVE
    2014/06/24

    トヨタ編~キャディバッグ、入るか入らないか、…

  6. 6
    DRIVE
    2015/06/25

    女子プロゴルファーのクルマ 第3弾

  7. 7
    DRIVE
    2015/08/27

    マツダ車フルラインナップ~キャディバッグ、入…

  8. 8
    DRIVE
    2014/06/11

    日産自動車編~キャディバッグ、入るか入らない…

  9. 9
    DRIVE
    2015/05/07

    女子プロゴルファーのクルマ 第1弾

  10. 10
    DRIVE
    2014/10/21

    キャディバッグ、入るか入らないか、真横か斜め…