DRIVEゴルファーをさまざまなシーンでサポートするクルマの魅力をご紹介

キャディバッグ収納力を徹底比較 第2弾

BMW、VW、ボルボ、他~キャディバッグ、入るか入らないか!?真横か斜めか!?それが問題だ! 第2弾

前回反響を集めた、キャディバッグに特化したラゲッジルームの収納力調査。データベース構築を目指し、引き続き多くのモデルを調査。今回は定番輸入車のBMW3シリーズをはじめ、VW、ボルボなどを調査した。

★BMW320dセダン
ラゲッジ容量480L(VDA方式)

プレミアムFRセダン、BMW3シリーズは、メルセデス・ベンツCクラスと並んで、日本のゴルフ場でも最も多く目にする輸入車だ。現行型3シリーズはガソリン、ディーゼル、ハイブリッドと多様なパワートレーンをラインナップし、人気を誇る。

写真:左 キャディバッグ1個の場合/写真:右 最多積載数2個

ボディサイズのわりにラゲッジルームの左右幅がきちんと確保されていて、キャディバッグひとつを真横に収納することができる。ひとつ積んでもラゲッジスペースにはまだまだ余裕がある。ハッチバックよりセキュリティ面での安心感が高い。

定員は4人で、リアの居住空間はしっかり確保されているが、クーペの場合、事実上バッグは2つ収納できれば御の字。上下に重ねれば楽々と2個のバッグを飲み込んでくれる。これなら2人で遠くへ長期のゴルフ旅行をしても荷物の心配はいらない。

★BMW320dツーリング
ラゲッジ容量495L(VDA方式)

バリアントやアバントなど、ステーションワゴンにはいろいろな呼び名があるが、BMWはツーリングと呼ぶ。3シリーズ・ツーリングは何世代にもわたって日本に導入され続け、昔からのファンが多い。セダンに劣らぬ運動性能を楽しむことができる。

写真:左 キャディバッグ1個の場合/写真:右 最多積載数3個

セダンとは違ってラゲッジ左右がえぐれてい

セダンとは違ってラゲッジ左右がえぐれていないツーリングの場合、キャディバッグを真横に収納することはできず、写真のように斜めに収納することになる。容量の絶対値は495Lと豊富なので、ゴルフだけでなくアウトドア・シーンでも活躍しそう。

1個目を斜めに積んだら今度はその上に逆向

1個目を斜めに積んだら今度はその上に逆向きの斜めに積む。3個目はさらにまたその逆向きに積むことができる。隙間にボストンバッグなどを入れることは十分に可能だが、シートを倒さない限り、バッグ4個は不可能だった。

GDO オリジナル GDO ORIGINAL

今回の使用キャディバッグ
GDO オリジナル GDO ORIGINALコーデュラ(R)製 スタンドキャディバッグ
9型 、クラブ対応長さ 47インチ
※撮影時はドライバー長46インチを使用


  1. 1
    DRIVE
    2015/09/24

    キャディバッグ4個積めるクルマ特集

  2. 2
    DRIVE
    2014/05/27

    BMW、VW、ボルボ、他~キャディバッグ、入…

  3. 3
    DRIVE
    2015/10/15

    スバル車キャディバッグ検証 第12弾

  4. 4
    DRIVE
    2014/06/24

    トヨタ編~キャディバッグ、入るか入らないか、…

  5. 5
    DRIVE
    2014/06/11

    日産自動車編~キャディバッグ、入るか入らない…

  6. 6
    DRIVE
    2015/08/27

    マツダ車フルラインナップ~キャディバッグ、入…

  7. 7
    DRIVE
    2014/10/21

    キャディバッグ、入るか入らないか、真横か斜め…

  8. 8
    DRIVE
    2015/06/25

    女子プロゴルファーのクルマ 第3弾

  9. 9
    DRIVE
    2015/06/11

    男子プロゴルファーのクルマ 第1弾

  10. 10
    DRIVE
    2015/04/23

    人気SUV中古車編~キャディバッグ、入るか入…