COURSE NAVI一度は訪れる価値のある感動のコースをピックアップ

全国のキャディさん紹介企画第2弾

笑顔!元気!走る!がモットー
美奈木ゴルフ倶楽部C.A.Lのおもてなし

美奈木ゴルフ倶楽部(兵庫県三木市)は、今シーズンの女子ツアー公式戦のひとつ、「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」を開催する(9/11~14)。オープン以来ウリのひとつにしているのがC.A.L(コース アドバイサリー レディ)だ。プレーヤーを満足させる「おもてなし集団」のサービスとは?

2014日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯開催!

兵庫県三木市の北端にある口吉川町は、夏は比較的涼しく、冬は温暖な気候。しかも降水量が少ないという環境にある。1989年(平成元年)5月、美奈木ゴルフ倶楽部はそんな恵まれた土地にオープンした。高低差わずか20mというフラットな地形にレイアウトされた18ホールは播州平野をモチーフに作られ、美しく緩やかな曲線が印象的。今シーズンは「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」が開催されるため、今後は県外のゴルファーからも注目を浴びそうだ。

おもてなしの集団“コースアドバイザリーレディ”

挑戦意欲を刺激する戦略性豊かなレイアウトはもちろんだが、コースの魅力のひとつになっているのは開場当時から取り入れている「C.A.L(キャル)」の存在だ。「オープン当時の一般的なキャディのイメージといえば、接客の質は二の次。年配の女性がクラブを運んでくれるというものでした。そこで、若い女性が質の高いサービスを提供する“おもてなし”で差別化しようと、あえてコースアドバイザリーレディと名付けたんです」(キャディマスター藤井洋平さん)。

新人時代は「元気」、「笑顔」、「走る」を徹底

オープンから25年を迎えたが、コンセプトは今も変わっていない。現在は総勢31名、平均年齢21歳というキャルたちがプレーヤーを手厚くもてなしている。「入社当時はゴルフを知らない子がほとんど。イチから教育していくわけですが、最初は『元気』『笑顔』『走る』の3つを徹底させることから始めます。ライン読み、残り距離の計算など、技術的な部分は経験を積めばできるようになってきますが、一番大切なのはおもてなしの精神を持ち、常にお客様のために行動することです」(藤井さん)。プレーヤーのために動くのは一般的なキャディの業務でも同じだが、美奈木GCのキャルは他のキャディとは何が違うのか。体験ラウンドでその内容が明らかになった。

『元気』そして『笑顔』

『元気』そして『笑顔』

『走る』で、常にお客様のために行動する

『走る』で、常にお客様のために行動する


  1. 1
    COURSE NAVI
    2014/08/07

    通常スタート時間のスループレーを 楽しむゴル…

  2. 2
    COURSE NAVI
    2014/08/28

    隠れた日本の名コース ロペ倶楽部

  3. 3
    COURSE NAVI
    2014/05/14

    プレーヤーの五感を刺激する滑らかな転がり ゴ…

  4. 4
    COURSE NAVI
    2016/09/08

    「大地の巨匠」六甲国際ゴルフ倶楽部

  5. 5
    COURSE NAVI
    2014/10/16

    7730y&高速グリーンでコースレートNo1…

  6. 6
    COURSE NAVI
    2014/07/15

    笑顔!元気!走る!がモットー 美奈木ゴルフ倶…

  7. 7
    COURSE NAVI
    2014/09/04

    伝説のアマチュアゴルファー中部銀次郎を生んだ…

  8. 8
    COURSE NAVI
    2014/06/17

    1日2ラウンドで短期集中レベルアップ!

  9. 9
    COURSE NAVI
    2014/06/04

    飯能グリーンカントリークラブが誇る「C.A.…

  10. 10
    COURSE NAVI
    2014/01/09

    トップアマの頭の中を覗いてみよう!パー5に隠…