プレー&レッスン最新理論から手軽にできるメソッドまで、上達に役立つ内容が盛りだくさん

7日間モニター奮闘記

[PR]「eラーニング」と「スクール」、どちらのレッスンを選ぶ?

100台、90台、80台…とスコアの壁にぶつかったとき、レッスンに通おうと考えるのはごく自然な流れ。では、どんなレッスンに通うべきか。 そこでいま注目の新しい形のレッスン『eラーニングレッスン』をご紹介! 今回はこの『eラーニングレッスン』と、王道である“通う”タイプの『スクールレッスン』、それぞれに実際スイングに悩むモニターが受講。一週間体験してもらい、一週間後のラウンドにどのように影響するのか? 7日間のモニター実験を行った。

文/コヤマカズヒロ 撮影/小林司(ラウンド)、角田慎太郎(インタビュー)、構成/内田佳(編集部)

家に居たまま学べる、新しい選択肢
『eラーニングレッスン』とは…!?

ラウンドにも打ちっぱなしにも頻繁に出向き、日々レベルアップを目指している上達志向のゴルファーがさてレッスンに通おうと考えたとき、まず思いつくのが、会社帰りや家の近くにある『スクールレッスン』だろう。そして今回紹介したいのが、家に居たままゴルフを学ぶことができる『eラーニングレッスン』という新たな形だ。

新たなゴルフレッスンの形を提供する!
Udemyの『深堀圭一郎 ゴルフ上達論』

ベネッセコーポレーションを事業パートナーに日本展開を進めているオンライン学習プラットフォーム『Udemy』のゴルフコンテンツ『深堀圭一郎 ゴルフ上達論』は、1本2,900円(※)という低価格で、1レクチャー2~3分で構成されているレッスン動画。『基礎編』 計19本のレクチャー(計42分)と計14本レクチャーの『実践編』(計60分)という2本構成のeラーニング教材だ。
※2016年4月4日に3,000円へ価格改訂予定


通勤中などでも受講できる強み
いつでもどこでもモバイル視聴!

『Udemy』とは、オンライン教育のマーケットプレースで、ビジネスやITスキル、英会話など様々なeラーニングコンテンツが用意されており、今回の『深堀圭一郎 ゴルフ上達論』もそのひとつなのだ。オンラインでゴルフレッスンをいつでもどこでも見ることができる。パソコンだけでなくモバイルでも視聴できるので、通勤中や仕事の休憩時間などでも受講できるのが強みだ。

実戦ラウンドまでの一週間
苦手ポイントを繰り返し視聴!

平野一磨さんは会社帰宅後、自宅でお勉強タイム♪(撮影/自宅にて)

一週間実際に『深堀圭一郎 ゴルフ上達論』を体験学習いただいたのは、平均スコア90台の平野一磨さん(42歳)。「深堀プロは説明が的確で論理的なので、理系の私にもとてもわかりやすかったです」という平野さん。苦手なポイントは繰り返し見ることで、重点的にチェックできるのが『eラーニングレッスン』の大きなメリット。実戦ラウンドまでの一週間、この動画コンテンツを見ながら練習を行った。

対する『スクール』は、短期間コースも充実!
最新鋭を駆使した全米No.1「ゴルフテック」

一方で『スクールレッスン』のテスターは、同じく一週間という期間で『GolfTEC by GDO』銀座ANNEXラーニングスタジオに通うというもの。参加いただいたのは、平均スコア80台の菅原勝己さん(40歳)。一週間の間で好きな時間に好きなだけ通っていただけるという条件のもと、会社帰りに時間を作って通ってもらった。

「ゴルフテック by GDO」は、既にアメリカでは180店舗以上を運営している全米シェアNo.1のレッスンスタジオ。日本では都内6カ所で運営、独自のモーションメジャメントシステムでスイングにおける身体の動きを数値化し、客観的にスイングを分析、改善を図るというのが最大の特徴である。初回は90分のスイング診断、2回目以降は1コマ30分の通常レッスンを受講した菅原さん。果たして、二人のスコアアップは叶ったのか!? それぞれ一週間という短期間の奮闘記を追った。

2名のモニター体験者

『eラーニングレッスン』モニター/平野一磨さん(42歳) ゴルフ歴:10年、平均スコア:92、ラウンド頻度:月1~2回

『スクールレッスン』モニター/菅原勝己さん(40歳) ゴルフ歴:14年、平均スコア:86、ラウンド頻度:月2回


NEXT PAGE 『eラーニングレッスン』のメリットとは? →



  1. 1
    ギア
    2014/12/25

    ゴルフクラブ簡単お手入れ法

  2. 2
    ギア
    2017/03/16

    [PR]アイアンに求めるのは“やさしさ”と“…

  3. 3
    ギア
    2017/03/09

    [PR]“すべてが進化”したという、テーラー…

  4. 4
    プレー&レッスン
    2016/03/10

    パターのグリップでカップインの自信が超倍増!…

  5. 5
    ギア
    2017/02/16

    タイトリストドライバー新旧対決

  6. 6
    ギア
    2014/08/21

    「4本ウェッジ」のススメ

  7. 7
    ギア
    2016/12/08

    国内女子ツアーで人気のシャフトと最新ヘッド「…

  8. 8
    ギア
    2014/07/10

    夏こそマッスルデビュー! “キレッキレ”のア…

  9. 9
    ギア
    2014/08/07

    残り1メートルが必ず入るパターは?

  10. 10
    ギア
    2014/10/16

    「2ボールパター」再ブレイクの兆し