プレー&レッスン最新理論から手軽にできるメソッドまで、上達に役立つ内容が盛りだくさん

木戸愛、甲斐慎太郎、山村彩恵の練習メニュー

グリップを握らずとも上手くなる!
体幹を鍛える自己トレーニング

ボールを打たずに行える練習といえば、バランス感覚を養うことと体幹を鍛えること。そして柔軟性を上げて体の可動域を広げることだ。こうした能力を高めることが、ボールを打つ練習よりも結果的にヘッドスピードアップやミート率の向上につながるのだ。

【⑤木戸愛 のオフ練習メニュー】
「不安定」な場所でスイング作り

『BALANCE PLATE UP SCORE』/木戸愛プロ自身がPRしていることで話題のトレーニング器具。価格:15,984円(税込) カラー:ピンク、ブラック

木戸愛プロは、前後左右のバランスを取りながらスイング練習できる「バランスプレート アップスコア」という器具を使ってトレーニングを行っている。この器具は不安定なプレートの上に立って練習することで、スイングに必要な体幹が鍛えられるという優れもの。軸を安定させることでボールコントロールを向上させるのにも効果的だ。


【木戸流メニューと同じ効果!?】
「つり革」を持たず、両足のみで軸を意識!

通勤中の不安定な場所といえば、電車の中。つり革を持たないでいると、体幹の揺れはより大きくなり、それをコントロールしようとすることでバランスを取る感じがつかめる。「つり革を持たなくても、足を広げると安定感が生まれます。自信のある方は足幅を狭くしたり、片足で立つなどするとよりトレーニングの効果が高まりますよ」と工藤プロ。軸を意識しながら電車に揺られることで、左右両足のバランス感覚がUP。体幹が鍛えられることで、傾斜の多いコースや不安定なライからのショットにも適応できる能力が身につく練習法なのだ。

----------------------------

【⑥甲斐慎太郎 のオフ練習メニュー】
「バットスイング」で可動域を広げる!

甲斐慎太郎プロは、オフシーズンはゴルフ場に行かず、もっぱらスキーで足腰を鍛えるという。唯一行うという練習用のバットスイングは、体の可動域を広げるのに効果的だ。「柔軟性を上げるトレーニングは、手軽に行えて効果が高いので冬場の練習にオススメです。オフィスでは椅子に座ったままできるストレッチで、バットスイングと同じ効果が身につきます」(工藤プロ)。


【甲斐流メニューと同じ効果!?】
 椅子を使って「捻転差」を感じておく!

工藤プロがオススメするのは、下半身を固定したまま上半身を回転するストレッチ。「上体と下半身で別の動きをすることは、スイングの基本となる動作です。立って行うよりも座ったままのほうが難しいので、椅子を使ったほうが効果が高くなります」という工藤プロ。下半身と上半身の捻転差、この差を広げておくことで力強いスイングが身につき飛距離アップが可能となる。

----------------------------

【⑦山村彩恵 のオフ練習メニュー】
「ヒップホップダンス」で体幹を鍛える!

女子ツアー若手の成長株、山村彩恵プロが今オフからはじめたというトレーニングメニューがヒップホップダンス。バランス感覚がゴルフと通じるものがあり、体幹が鍛えられるという。「ダンスでは、リズムよく全身の軸を取りながら両足を踏み込む動きが入るので、ゴルフのスイングにも通じる要素が身につくと思います」という工藤プロ。


【山村流メニューと同じ効果!?】
「左右ジャンプ歩き」でバランス感覚UP!

ヒップホップは無理でも、歩き方さえ工夫すればトレーニングの効果を得ることは可能だ。通勤中、歩道を歩く方法を少し変えるだけで同じような効果を体感することができる。工藤プロが提案するのは、右に左に小さくジャンプしながら進む『左右ジャンプ歩き』。「横断歩道の白線を利用してみるのもよいでしょう。ヒップホップダンスとまではいきませんが、左右にかかる遠心力を両足で受け止めることで、ゴルフに必要なバランス感覚が養われます。また、ジャンプしながらも軸を意識することで体幹も鍛えられますよ」と工藤プロ。通行人が多いと少し恥ずかしい行為だが、人通りの少ない歩道で一度やってみては如何だろう。

解説/ 工藤広治
2007年PGA入会。工藤ゴルフスクール代表。傾斜からのショットやバンカーの打ち方など、実践で即活用できるラウンドレッスンを行う。レッスン希望の方は℡080-4333-5901まで




  1. 1
    ギア
    2014/12/25

    ゴルフクラブ簡単お手入れ法

  2. 2
    プレー&レッスン
    2016/03/10

    パターのグリップでカップインの自信が超倍増!…

  3. 3
    ギア
    2016/12/08

    国内女子ツアーで人気のシャフトと最新ヘッド「…

  4. 4
    ギア
    2017/10/26

    [PR]な、なんと!7Iで50yも飛距離UP…

  5. 5
    ギア
    2014/08/21

    「4本ウェッジ」のススメ

  6. 6
    ギア
    2014/08/07

    残り1メートルが必ず入るパターは?

  7. 7
    プレー&レッスン
    2014/11/06

    あのポーズは何?『AimPoint』を体験レ…

  8. 8
    ギア
    2014/08/14

    あなどれないぞ!『R』フレックス

  9. 9
    ギア
    2014/10/16

    「2ボールパター」再ブレイクの兆し

  10. 10
    プレー&レッスン
    2015/04/02

    女子プロ検証から見えた! BESTなティアッ…