プレー&レッスン最新理論から手軽にできるメソッドまで、上達に役立つ内容が盛りだくさん

飯島茜、笠りつ子、渡邉彩香の練習メニュー

サラリーマンゴルファー必見!
オフィスの中でも外でも自己トレーニング

ただ球を打っているわけでなく、シーズンを戦い抜くために様々な練習を行っているプロゴルファー。練習メニューを工夫することにより、スイング作りはもちろん、コースマネージメントを鍛えることも可能だ。我々アマチュアゴルファーは、勤務中や通勤中から工夫したトレーニングを行ってみよう。

【③飯島茜&笠りつ子 のオフ練習メニュー】
「カゴの上」のボールを打つ!

飯島茜、笠りつ子 両プロは一緒にタイ合宿を行っている仲のよいプロ。その中で行っている練習が、カゴの上にのせたボールを打つ練習。これはつま先上がりと同じ状態を意図的に作ったもの。つま先上がりのボールを打つとハンドアップにならず、ボールとの距離を一定に保つトレーニングになる。


【飯島&笠 流メニューのポイント】
 インパクト時の「手」は体の近くを通す!

工藤プロ曰く「ゴルフスイングでは、ボールをヒットするとき、手がアドレスの時の位置に近いところにあるのが正解です。出球が安定しない人は、ボールを打ちにいこうとして、手が先行して前に出てしまいます」という。アベレージゴルファーの多くはどうしてもボールに集中し過ぎると、手元がボールに寄ってしまい、シャンクやプッシュアウトといったミスにつながってしまうようだ。

【飯島&笠 流メニューと同じ効果!?】
 顔と手の距離を維持して「ブラインドタッチ」♪

意外にもボールとの距離を保つのと同じ効果があるのが、仕事でのパソコン作業。工藤プロが上記で語る「ボールに集中しすぎると手が前に出てしまう習性」は、パソコン作業に当てはめると画面に集中しすぎて無意識に背中を丸め、顔と手が接近してしまう姿勢の悪い格好。そこで考案したトレーニングは、常に背筋をピンと張り、手と顔の距離感を保ち続けるというもの。単に姿勢を正せというものではなく、「目」と「手」「画面」を結んだ三角形の意識を常に持ちながらブラインドタッチを行うトレーニング。この意識を日常化することで、飯島&笠 流スイング作りにつながることを覚えておこう。

----------------------------

【④渡邉彩香 のオフ練習メニュー】
 ミスを避ける「コースマネージメント」

Getty Images

豪快なビッグドライブが持ち味の渡邉彩香プロ。今年のオフは丸山茂樹プロにコーチとして見てもらった模様。普段からスイングの精度を上げる練習を集中していたところ、スイングにこだわりすぎず、常にプレーのシミュレーションをすることをアドバイスされたという。コースの状況を判断し、やってはいけないミスを察知することで、そのミスを未然に防ぐことができる。普段から、ミスを避けるシミュレーションを行うことで、持ち前の飛距離もより活きてくる。


【渡邉流メニューのポイント】
「危険」を予測する習慣を身につける!

このコースのティショットで予測できる危険地は右の林とバンカー、左側のOB。危険度は低いがフェアウェイ左端の小さい木も気になるところ…

「コースで危険を察知するには、視野を広く持ち、その状況を判断することとこれから起こる危険を事前に予測しなくてはいけません」と工藤プロ。コースで考えられる危険は、OB、林、池、バンカーなど。ティグラウンドからの景色を見て、予測できるものが多ければ多いほど、ミスを事前に避けられる確率も増えるというわけだ。

【渡邉流メニューと同じ効果!?】
「対面の通行人」が歩くルートを予測する!

そこで通勤中の人混みの中で活かせるトレーニング法を工藤プロが提案。例えば、横断歩道で対面に居る人が、どの方向に歩きどんなルートを通るのかを予測する。「瞬時に状況を判断する能力が、ティグラウンドで危険を察知する能力につながる」という工藤プロ。対面の通行人がどちらの方向に意識が向いているか、どちらの方向へ体を向けそうか。そのイメージが一瞬で何人もできる判断力を身につけられれば、ティグラウンドで予測できる危険ゾーンの察知能力につながるというトレーニング法だ。


次のページでは、木戸愛、甲斐慎太郎、山村彩恵の練習メニューを紹介 →



  1. 1
    プレー&レッスン
    2016/03/10

    パターのグリップでカップインの自信が超倍増!…

  2. 2
    ギア
    2014/12/25

    ゴルフクラブ簡単お手入れ法

  3. 3
    ギア
    2016/12/08

    国内女子ツアーで人気のシャフトと最新ヘッド「…

  4. 4
    ギア
    2014/08/21

    「4本ウェッジ」のススメ

  5. 5
    ギア
    2014/08/07

    残り1メートルが必ず入るパターは?

  6. 6
    プレー&レッスン
    2015/04/02

    女子プロ検証から見えた! BESTなティアッ…

  7. 7
    プレー&レッスン
    2015/11/30

    女子プロが選ぶ、あこがれの「スイング男子」は…

  8. 8
    ギア
    2014/08/14

    あなどれないぞ!『R』フレックス

  9. 9
    プレー&レッスン
    2014/05/15

    練習場なら“ちょいスラ”でイイんです!

  10. 10
    ギア
    2014/07/10

    夏こそマッスルデビュー! “キレッキレ”のア…