プレー&レッスン最新理論から手軽にできるメソッドまで、上達に役立つ内容が盛りだくさん

横峯さくらのダイナミックなスイング。オー
万年スライサーのGDO編集部員をレッスン

横峯さくらプロが太鼓判。「オーバースイング」だって、いいじゃない!

ゴルフを始めて以来、オーバースイングで悩んでいるというGDO編集部員の中村(40代、男性)は、「何度もレッスンを受けましたが、なかなかなおりません」と嘆く。そんな悩みを聞いた横峯さくらプロは「オーバースイングをなおす必要はありませんよ。ほかのポイントを変えるだけでいいんです」とアドバイス。まずは、中村のスイングをスイング測定器『Mトレーサー』を使いながら見てもらった。

文/小澤裕介 構成/中村昌生(編集部) 撮影/落合隆仁

横峯プロ「私はオーバースイングだと思っていません!」

アマチュア時代からプロになっても、スイン

アマチュア時代からプロになっても、スイングを大きく変えずに活躍を続けてきた横峯プロ。自分のリズム、タイミングがこのトップの位置だという

昨年から主戦場をUSLPGAツアーに変え、今シーズンのシード権を獲得するなど目覚ましい活躍を見せる横峯さくらプロ。自身もアマチュア時代からオーバースイングをクローズアップされてきたが、この部分に関しては主だった修正には着手せずにプロの世界でも輝かしい戦績を築いてきた。

そんな横峯プロに、オーバースイングについて聞いてみた。

「トップでヘッドが垂れるオーバースイングは、スイング軌道が安定しない、ボールがつかまらないと言われています。私も昔からオーバースイングだと言われ続けていますが、私自身はオーバースイングという自覚はありません。一般的に理想とされるトップの高さにクラブをおさめると、ハーフスイングをしているような感覚になるので、気持ちよくスイングできません。自分のリズム、タイミングでスイングするには、今のスイングの大きさが最適だと考えています」

横峯プロ「オーバースイングが中村さんのスイングリズム」

スイングを見ると、横峯プロは修正ポイント

スイングを見ると、横峯プロは修正ポイントをすぐにアウトプットする

実際に、横峯プロに中村のスイングを見てもらうことに。下のトップ位置の写真を見ても分かるように、かなりクラブを振り回している印象を受けるのだが……。このスイングを見て、横峯プロはどのような印象を受けたのだろう。

「中村さんのスイングを見ると、切り返しの段階で100パーセントの力で振ろうとしています。そのパワー配分を70パーセント、いや50パーセントで振るイメージでいいと思います。でも、リズムよくスイングしている印象を受けました。つまり、中村さんも私と同じ。オーバースイングが、自分のスイングリズムだということです。ドライバーショットが安定せず、スライスに悩んでいるということですが、スイング以外の部分を修正することで悩みを解決できます。スイング測定器『Mトレーサー』を使いながら、もう少し見ていきましょう」

クラブヘッドがトップの位置で右足付近まで

クラブヘッドがトップの位置で右足付近まで到達するオーバースイング

これから、スイング測定器『Mトレーサー』を使って、横峯プロに中村の悩みを解決してもらう。その前段階として、中村のスコアレベルや悩みと横峯プロのプロフィールを紹介しておこう。

中村のスイングの連続写真。(上3枚)腕の

中村のスイングの連続写真。(上3枚)腕の動きが体と連動していない。(下3枚)コックが早い段階でほどけ、フェースがうまく開閉できていない

【プロフィール】
名前:中村昌生、年齢:40歳、性別:男性、ゴルフ歴:20年、平均スコア:100
平均飛距離:220ヤード、弾道:スライス

悩み:ゴルフを始めた時からオーバースイングを指摘されるが、修正しようとしてトップの位置をコンパクトにするとリズムが取れずにダフリが止まらなくなる。そして結局、元のスイングに戻ってしまう。それどころか、年々オーバースイングの度合いは大きくなり、振り遅れによってインパクトでフェースが開き、スライス弾道はおさまる気配がない。

横峯さくらプロのプロフィール

1985年12月13日生まれ、鹿児島県鹿屋市出身。エプソン所属。155㎝。
ツアー通算23勝(うち公式戦2勝)を誇り、2009年にはメジャー1勝を含む年間6勝を挙げ、賞金女王に輝く。極端なオーバースイングも特徴的で、そのダイナミックなスイングアークからドライバーで平均270ヤードを飛ばす女子ゴルフ界きっての飛ばし屋でもある。

※データは2016年1月7日現在。




  1. 1
    ギア
    2016/05/26

    “音”で選べ! 2016最新ボール試打検証

  2. 2
    ギア
    2014/12/25

    ゴルフクラブ簡単お手入れ法

  3. 3
    ギア
    2016/05/12

    [PR]「レジオ フォーミュラ B」かつてな…

  4. 4
    ギア
    2014/08/21

    「4本ウェッジ」のススメ

  5. 5
    ギア
    2014/10/16

    「2ボールパター」再ブレイクの兆し

  6. 6
    ギア
    2014/07/10

    夏こそマッスルデビュー! “キレッキレ”のア…

  7. 7
    ギア
    2014/08/07

    残り1メートルが必ず入るパターは?

  8. 8
    プレー&レッスン
    2014/11/06

    あのポーズは何?『AimPoint』を体験レ…

  9. 9
    プレー&レッスン
    2015/04/02

    女子プロ検証から見えた! BESTなティアッ…

  10. 10
    ライフスタイル
    2016/04/19

    GDOアマチュアゴルフトーナメントが 日本最…