プレー&レッスン最新理論から手軽にできるメソッドまで、上達に役立つ内容が盛りだくさん

キングコング梶原雄太がチャレンジ!

好かれる“教え魔”、嫌われる“教え魔”の境界線

教え魔――それはゴルフが少し上達してくると誰もが陥ってしまう状態。ダメダメと分かっていても、始めたばかりのゴルファーを見るとついお節介な言動を犯してしまう。ではどうしたらよいのか? そこでゴルフ芸人・キングコング梶原雄太が、『人から好かれる“教え魔”になるための方法』を、ある実験で検証してみた。

梶原流“見よう見まねレッスン”をプロが判定!

その実験とは、ゴルフを始めたばかりの初心者に、ベストスコア71・平均80台と、その腕前は芸能界でも一目置かれている梶原雄太さんが見よう見まねでレッスンを行う。その一部始終をティーチングプロがチェック。梶原さんのレッスンが適切だったかどうかを、あとで解説いただくという内容だ。


実験の様子は、後日「レッスン」枠動画ムービー編で公開!(全3回コーナー)
『梶原雄太の 好かれる“教え魔”になろう』
・第1回:10月29日(木)公開予定
・第2回:11月 5日(木)公開予定
・第3回:11月12日(木)公開予定


「アドバイスは最低限に留めるべき」(梶原)

今回教えを受けるゲストは、お笑いコンビ「イシバシハザマ」の硲(ハザマ)さん

意気込みを見せる梶原さん「僕自信教えられる行為自体が好きではないのです。独学で勉強して上達したいタイプなので、今回の実験は実は自信があります。なるべく教えられる側が混乱しないように、アドバイスは最低限に絞って教えたいです」と、ある程度プランは立てているようであった。

「好かれるポイントは、“具体的”に“イメージを伝える”」(宇津木プロ)

今回判定いただくティーチングプロは、アマチュアにも分かりやすく明快なレッスンで定評のある宇津木 健プロ。「ティーチングプロとアマチュアの“教え魔”の違いは、順番を追って教えることができるティーチングプロと違い、その場で知っていることをアレもコレもと教えたくなってしまう点です。まずはどんなイメージで打つべきか、具体的なイメージの仕方を教えていくべきですね」とのこと。

境界線① ナイスショット直後の一言
○好かれる“教え魔” 「忘れないうちに打て!」
×嫌われる“教え魔” 「何で上手くいったか、一度頭で考えてみようか…」

まず今回の実験で宇津木プロが評価した梶原レッスン内容はナイスショット後の対応だった。
「初心者はあくまでも感覚でボールを打つため、1打1打その前に打ったショットの感覚に頼ることしかできません。そういう意味で、『忘れないうちに打て!』というアドバイスは、的確なアドバイスです」と好評価を下した。
自分の意見だけを押し付けるのではなく、感覚に訴えてあげることも「好かれる“教え魔”」になる手段のようだ。

次のページでは、その他の境界線をご紹介! →




  1. 1
    プレー&レッスン
    2016/03/10

    パターのグリップでカップインの自信が超倍増!…

  2. 2
    ギア
    2014/12/25

    ゴルフクラブ簡単お手入れ法

  3. 3
    ギア
    2017/06/15

    [PR]HOTLIST 2017 GOLD受…

  4. 4
    ギア
    2017/06/08

    [PR]ショットのフィーリングを揃えるには …

  5. 5
    ギア
    2016/12/08

    国内女子ツアーで人気のシャフトと最新ヘッド「…

  6. 6
    ギア
    2014/08/21

    「4本ウェッジ」のススメ

  7. 7
    プレー&レッスン
    2015/11/30

    女子プロが選ぶ、あこがれの「スイング男子」は…

  8. 8
    プレー&レッスン
    2017/06/01

    [PR]PGA TOUR チャンピオンズが日…

  9. 9
    ギア
    2014/08/07

    残り1メートルが必ず入るパターは?

  10. 10
    ギア
    2014/07/10

    夏こそマッスルデビュー! “キレッキレ”のア…