プレー&レッスン最新理論から手軽にできるメソッドまで、上達に役立つ内容が盛りだくさん

グリーン上でのライン読み。迷った時、パー
スコアアップの秘訣は、競技ゴルフにあった!

伸び悩みゴルファー必見!「ダブルス」のすすめ

「スコア80台の壁」にぶつかるゴルファーは少なくないだろう。その解決策として、何が考えられるか。定期的に練習に通い、レッスンを受けることも確かに大切だ。一方で、上手いプレーヤーとラウンドしたり、自分ひとりでは達成できないような好スコアを経験することも方法の1つと言える。それが真剣勝負の競技なら、さらに得られるものは多いはずだ。そんな伸び悩みの方にお勧めしたいのが“ダブルス”競技である。

アマのダブルスの主流はスクランブル方式

ダブルス競技の魅力は、パートナーがミスし

ダブルス競技の魅力は、パートナーがミスしても挽回のチャンスが与えられる。「スクランブル」方式なら、さらにそのメリットは大きくなる

【拡大写真】

ストロークプレーとは違い、2人1組となって行うダブルス競技。競技方法はいくつかあるが、アマチュアの試合で広く行われているのが、「スクランブル」方式だ。それぞれのプレーヤーがティーショットを打ち、条件の良いボールを選択、そこからまた2人が打つといった具合に、常にベストボールを選択してプレーし、ホールアウトまで継続させる。
ゲーム性が高く、どちらかがミスしてもパートナーがカバーすれば、普段では出せないようなハイスコアが期待でき、楽しくラウンドできるのが最大のメリット。ダブルスの試合方式では、その他にも2人の良い方のスコアを採用する「ベストボール」方式などの競技形式はあるが、断然、「スクランブル」方式がおもしろいと言える。

2人で力を合わせれば、60台だって夢ではない!

気軽に参加できる競技方法として広く採用されている「スクランブル」方式。互いにティーショットを打ったら、良い方のボールを選び、そこからまた2人が打つ。ショットもパットも同じところから一人1回ずつ、計2回打てるから、普段では考えられないハイスコアが出ることも珍しくない。
 真剣勝負の競技とはいえ、気の合ったパートナーと力を合わせるため、ひとりで戦うよりもプレッシャーは少ないはず。普段のラウンドで思うようにスコアを伸ばせない人は、このゲーム方式によって、ダブルボギーがボギー、ボギーがパー、パーがバーディと18ホール全てがいつものラウンドと違う結果を残すことができる可能性がある。コースではプロさながらのスコアで手に汗握る展開を楽しむことができ、レベルを気にすることなく気軽にエントリーできる魅力は、「競技ゴルフに興味はあるがスコアの面で心配」と言う方や「いずれは競技ゴルフに出てみたい」と言う方、ダブルス戦未経験者の方なら、競技ゴルフ独特の緊張感とハイレベルなスコア争いを同時に楽しむことができる。

スクランブル方式になると、60台のスコア

スクランブル方式になると、60台のスコアも現実味を帯びる。ダブルス競技の醍醐味が味わえる

【関連リンク】




  1. 1
    ギア
    2014/12/25

    ゴルフクラブ簡単お手入れ法

  2. 2
    プレー&レッスン
    2016/03/10

    パターのグリップでカップインの自信が超倍増!…

  3. 3
    ギア
    2016/12/08

    国内女子ツアーで人気のシャフトと最新ヘッド「…

  4. 4
    ギア
    2014/08/21

    「4本ウェッジ」のススメ

  5. 5
    ギア
    2014/08/14

    あなどれないぞ!『R』フレックス

  6. 6
    ギア
    2017/10/26

    [PR]な、なんと!7Iで50yも飛距離UP…

  7. 7
    ギア
    2014/08/07

    残り1メートルが必ず入るパターは?

  8. 8
    プレー&レッスン
    2015/11/30

    女子プロが選ぶ、あこがれの「スイング男子」は…

  9. 9
    プレー&レッスン
    2014/05/15

    練習場なら“ちょいスラ”でイイんです!

  10. 10
    ギア
    2014/04/24

    FWリシャフトで「プチ整“尺”」が増殖中!