ライフスタイルプロ選手やタレントインタビューやさまざまなゴルファーの情熱あふれるエピソード

緊急来日記念・単独インタビュー

ミッシェル・ウィを5分間で“丸裸”にできるのか!?

女子ゴルフで数多くの史上最年少記録を持ち、2014年に全米女子オープンを制したミッシェル・ウィ。彼女が来日するというニュースを聞きつけ、緊急取材を敢行した。ただし今回、我々編集部に与えられた取材時間はわずか5分間! とにかく大急ぎで質問しないと…なんて考えている暇などなし! たった5分、されど5分。当たって砕けろ精神でウィに幾つか質問をぶつけてみた。

文/田村一人 撮影/小林司 協力/ナイキゴルフ、構成/内田佳(編集部)

使命は「ウィの素顔を“丸裸”に」!
インタビュー時間は、たった5分間!!

表参道にオープンした期間限定ポップアップスペース『NIKE GOLF TOKYO』

ミッシェル・ウィが緊急来日した。今回の来日はナイキゴルフが東京・表参道に期間限定オープンした『NIKE GOLF TOKYO』(ナイキゴルフ東京)のオープニングイベントに参加することが目的。超多忙なウィが日本に滞在するのはこの一日だけということで、イベント後のインタビュー取材の許可はおりたのだが、与えられた時間はたったの5分。だが、「せっかくの単独インタビュー、やるからには“丸裸”にしてこい!」というのが社内命令だった。丸裸? 5分? 無理だろ… と重い足取りで表参道へ向かったスタッフ一同。


トークの皮切りは「炙りトロ」から!

--BETA-PIN!編集部(以下 BETA)とミッシェル・ウィ(以下 M.ウィ) 対面
M.ウィ:こんにちは!

BETA:わ、わ、わ……こ、こんにちわ(OH! 何てオーラ…、超脚が長い…!)

M.ウィ:……

BETA:(何か話さないと…まずは調べてきた話題でジャブ!)ウィさんの最近アップしていたインスタを見ました。HSBC女子チャンピオンズで訪れていた)シンガポールのお寿司屋さんで撮った大きなトロを投稿していましたが…?

M.ウィ:最高だったわ! 炙りにしてもらったのよ。たまらない味ね。とにかくお寿司が大好きなの。今日もお昼に食べたところ。で、この後も食べに行くわ(笑)。

BETA:えッ今日も……(そんなに好きなんだ!)


「鏡で見て初めて“独特フォーム”に気付いたの(笑)」

Getty Images/Scott H

Getty Images/Scott Halleran

BETA:さて、日本のファンはウィさんの“テーブルトップ”と呼ばれる個性的なパッティングスタイルに興味津々です。どのようにして、あのスタイルになったのですか?

M.ウィ:パットが入らなくてスタイルが快適でないと感じていた時期があったの。それでトーナメントで試してみたら入るようになったのよ。自分では変わったフォームだなんて思っていなかったけれど、鏡でフォームを見たときに変わっていることに気付いたわ。でも、フィーリングが良いからフォームは気にしないの(笑)。

BETA:笑(鏡で初めて…)

「下半身を使えるようになったのよ」

ウィが長年要望していたというハイカット ゴルフシューズ「ブレイザー」

BETA:屈むような構えなので長いパットでの距離感が難しそうに見えますが…?

M.ウィ:すごく心地よくストロークできているわ。構えは人それぞれだし、私がフィットすると思えばそれをするまでよ。安定感もあってラインも読みやすくなったし、いまのフォームにして下半身を中心に使うようになったから、体への負担も少なくなったわ。距離感を出すのはとにかく練習するしかないの。5フィート、7フィート、10フィートと距離別に練習して、それぞれどのくらいテークバックすれば良いかなどを理解し繰り返すことね。

BETA:ほー(M.ウィも努力しているんだな~)

「あとはスムーズに動かすことだけ考えるの!」

BETA:ストロークで心がけていることがあったら教えてください。

M.ウィ:特にないけど、スムーズにストロークすることだけは考えているわ。

BETA:おう、シンプルですね(フィーリングをかなり重視しているんだな~。このあともプライベートな話を聞き出すゾ! ってもう半分・2分半過ぎてる~ 汗)

NEXT PAGE タイムリミット2分30秒 次のページへ →




  1. 1
    ギア
    2017/09/14

    [PR]効果的にヘッドがたわむ! 飛距離モン…

  2. 2
    ギア
    2014/12/25

    ゴルフクラブ簡単お手入れ法

  3. 3
    プレー&レッスン
    2016/03/10

    パターのグリップでカップインの自信が超倍増!…

  4. 4
    ギア
    2016/12/08

    国内女子ツアーで人気のシャフトと最新ヘッド「…

  5. 5
    ギア
    2014/08/21

    「4本ウェッジ」のススメ

  6. 6
    プレー&レッスン
    2015/04/02

    女子プロ検証から見えた! BESTなティアッ…

  7. 7
    プレー&レッスン
    2015/11/30

    女子プロが選ぶ、あこがれの「スイング男子」は…

  8. 8
    ギア
    2014/08/14

    あなどれないぞ!『R』フレックス

  9. 9
    ライフスタイル
    2017/08/30

    [PR]THE ROYAL GOLF CLU…

  10. 10
    ギア
    2014/08/07

    残り1メートルが必ず入るパターは?