ギア最新ギアの実力と魅力をあらゆる角度から分析してご紹介

QP&アマ ウッド系“赤egg”インプレッション

高初速エリアが広いからミスがミスにならずに飛ぶ!

“赤egg”は「eggアイアン」の2モデルだけでなく、ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティもラインナップされている。それぞれのクラブをテストしてもらい、関プロにはアマチュア2人に合った“赤egg”セッティングを考えてもらった。

安心感のあるヘッド形状 球の上がりやすさも抜群!

ドライバーからFW、UTまで試打しましたが、共通していえるのは球がよく上がるということ。2Wも球が上がりやすいのは魅力的ですね。しかも、スピンをかけて上がるというよりも打ち出しから高く上がってくれるからキャリーボールを打ちやすい印象です。また、ヘッドが大きいためクラブが長く見えないのもポイント。スライサーでもしっかり球をつかまえてビッグボールが打てるラインナップです。

ミスヒットしても飛距離が落ちません!

>上條さん試打インプレッション
45.5インチの「赤egg ドライバー」と44.5インチの「赤egg ドライバー インパクトスペック」を試しましたが、私は短い方がスムーズに振れて安定感もありました。どのクラブも弾き感のあるフィーリングが心地よいですね。また、芯に当たったときだけ飛ぶのではなくミスヒットしても飛距離をロスしないのが嬉しいですね。

>義煎さん試打インプレッション
普段のドライバーの飛距離は240y程度ですが、「赤egg ドライバー」で計測してみると271yも飛んでいました。私はどちらかというと打ち込むタイプで正直、ウッド系が苦手です。でも、“赤egg”のウッド系はしっかり球が上がってくれました。軽く振って高弾道で飛ぶ印象。「赤eggアイアン」と合わせて使いたくなりました。

QP推奨セッティング1 「スライサーはつかまりの良さを重視」

上條さんはアウトサイド・イン軌道でスイングするスライサー。球のつかまりの良いクラブをセッティングに入れるといいでしょう。ドライバーは短いタイプの「赤egg ドライバーインパクトスペック」。アイアンはよりつかまる「赤egg アイアン PC」がオススメ。球が自然につかまるから、無理に手首を返す動きもなくなってくるはずです。

QP推奨セッティング2「アイアン巧者の叩くタイプは5Iから」

義煎さんは手首を積極的に使ってダウンブローで打ち込むタイプ。アイアンが得意なゴルファーなので「赤egg アイアン PF」がベター。また、飛距離不足で悩んでいるのでドライバーはより飛距離アップを期待できる45.5インチの「赤egg ドライバー」に。狭いホールのティショットやロングホールのセカンドショットで攻めるために2Wを入れておくと更にいいですね!

QP推奨セッティング3「FWが得意なら思い切ってフェアウェイウッド6本!」

“赤egg”のフェアウェイウッドは2Wから11Wまで用意されています。アイアンが苦手でフェアウェイウッドが得意というゴルファーは、フェアウェイウッドを充実させれば、ミドルアイアンの距離も楽にキャリーでハザードを越えられます。たとえばフェアウェイウッドを5本入れて、アイアンは8番からという考え方もアリ!こんなセッティングができるのもeggシリーズならではですね。

NEXT PAGE>>金egg QPオススメセッティング



  1. 1
    ギア
    2014/12/25

    ゴルフクラブ簡単お手入れ法

  2. 2
    プレー&レッスン
    2016/03/10

    パターのグリップでカップインの自信が超倍増!…

  3. 3
    ギア
    2016/12/08

    国内女子ツアーで人気のシャフトと最新ヘッド「…

  4. 4
    ギア
    2014/08/21

    「4本ウェッジ」のススメ

  5. 5
    ギア
    2014/08/14

    あなどれないぞ!『R』フレックス

  6. 6
    ギア
    2017/10/26

    [PR]な、なんと!7Iで50yも飛距離UP…

  7. 7
    ギア
    2014/08/07

    残り1メートルが必ず入るパターは?

  8. 8
    プレー&レッスン
    2015/11/30

    女子プロが選ぶ、あこがれの「スイング男子」は…

  9. 9
    プレー&レッスン
    2014/05/15

    練習場なら“ちょいスラ”でイイんです!

  10. 10
    ギア
    2014/04/24

    FWリシャフトで「プチ整“尺”」が増殖中!