ギア最新ギアの実力と魅力をあらゆる角度から分析してご紹介

カリスマクラフトマン鹿又芳典が注目!

ジャパンゴルフフェアで見つけた話題のギア&アイテム

2017年3月24日(金)から26日(日)までの3日間、パシフィコ横浜で「第51回ジャパンゴルフフェア」が開催された。カリスマクラフトマンとして知られる鹿又芳典氏が約200の出展社の中から、注目&話題のアイテムを厳選。その魅力をレポートしてくれた。

Volvik ボール【株式会社フラッグ】

話題沸騰! 世界初のつや消しボール

昨年登場した「VIVID」は、世界初のマットカラーボールとして注目を集めました。ボールに色を付ける際、吹き付け塗装をしてコーティングしますが、従来の方法だと光沢が出てしまうそうです。いつでもどこでも目立ちそうに感じますが、実は芝が日光で反射すると目立たなくなってしまうことがあります。しかし、つや消し加工が施された「VIVID」は、芝の中での存在感が抜群。日が当たっていても、日陰でも、どこに自分のボールがあるかがすぐに分かります。そんな「VIVID」シリーズのニューモデルが「VIVID XT」です。前モデルよりも発色をさらに抑えているのがポイント。落ち着いた色ながら、従来のモデル同様ボールが目立ちます。


バッバ・ワトソンが惚れ込む性能も搭載!

「VIVID」と「VIVID XT」には性能面でも違いがあります。「VIVID」がヘッドスピード31~42m/sに対応するのに対し、4ピース構造の「VIVID XT」はヘッドスピード35~50m/sに対応。ソフトなフィーリングはそのままに、高弾道、高スピンを実現しています。
アドレスしてみると、どちらのモデルもボールが浮いているように見え、簡単にボールを捉えられそうなイメージが湧きます。性能面では、インパクトでフェースに乗っている感覚があり、距離のコントロールも容易にできます。
「Volvik」からは他モデルもラインナップ。「S4」はバッバ・ワトソンが使用している4ピースボール。しっかりとした打感が特徴で、飛距離性能、スピン性能も高いモデルです。また、ソフトな打感の3ピース構造「S3」は、さらにスピン性能に磨きをかけたモデルです。

韋駄天ボール【株式会社有賀園ゴルフ】

軽くて小さい!話題の高反発ボール

いま、ゴルフ業界で高反発ボールは静かなブームになっています。そんな中で今回注目したのが、「Super 韋駄天Xボール」です。通常のゴルフボールよりも0.6㎜ほど小さく、約1g軽く設計されているのが特長です。ボールサイズが小さく、軽いメリットは空気抵抗が減ること。つまり、飛距離がアップするというわけです。実際に試打してみると、インパクトでヘッドが減速せずにスムーズに振りぬけるフィーリングがありました。ボールとヘッドが衝突する際、ヘッドスピードは落ちてしまうものですが、そのパワーが少ないため、通常よりも「ガツン」という手応えがなく、スピードを落とすことなく軽快にスイングできました。


明らかな初速UP! 飛距離アップ間違いなし!

重量が軽い、サイズが小さいだけではなく、「Super韋駄天X」には、しっかりとテクノロジーが詰め込まれています。コアに採用しているのはソフトな「HSC(High-cis Soft Core)Technology大径コア」。反発係数を上げてボール初速を最大限に引き出す効果があります。また、カバーにはDUPON社の高反発カバー素材を採用。やわらかいコアにカバーを硬くする内柔外剛設計は、飛距離アップに貢献します。
アイアンで軽く打っただけでも、インパクトでボールがつぶれるフィーリングがあり、明らかに初速が速いことが分かりました。ボールがフェースに乗った後、「前に行くんだ」という意思を持っているかのように勢いよく飛び出していきます。飛距離に悩んでいるなら一度試してみてはいかがでしょう。

KBS シャフト【FST Japan】

カリスマデザイナーが手掛けるKBS

「KBS」はカリスマデザイナーとして知られるキム・ブレイリー氏とOEMを中心に手掛けたFST社がタッグを組んで誕生したシャフトメーカーです。2008年のブランド立ち上げ以降、ヨーロピアンツアーやPGAツアーを中心に使用プロが急増し、世界で100勝以上を達成。さらにメジャーも制覇するなど、性能の高さはすでに証明されています。
スチールシャフトメーカーとしてゴルファーに認知されているKBSですが、今回注目したのは同社が初めて手掛けたカーボンシャフトです。ユーティリティ専用モデルの「KBS TOUR グラファイト ハイブリッド」は、これまでのスチールシャフト同様、PGAツアープロの要望を受けて開発されたそうです。


KBS初のUT用カーボンシャフト

ベースになっているのは同社の人気アイアンモデル「KBS-TOUR」。「KBS TOUR グラファイト ハイブリッド」はこのモデルと同じような剛性分布で設計されているため、両モデルを使えば、アイアンとユーティリティのセッティングが非常にスムーズになります。
実際に打ってみると、「KBS-TOUR」と同様に打ち出しが高くなり、スピン量を適正化してくれる印象を受けました。最近のヘッドは低スピン化の傾向があり、「スピンが少なくてドロップしてしまう」「イメージ通りの球筋が打ちづらい」というケースがあります。しかし、このモデルならそんな心配は不要です。アイアンシャフトに「KBS-TOUR」を使用しているゴルファーはもちろん、「ユーティリティで球が上がらない」「コントロールできない」と悩みを抱えているなら試す価値アリです!

N.S.PRO MODUS3 シャフト【日本シャフト株式会社】

日本が世界に誇るシャフトメーカーのひとつ「NIPPON SHAFT」。2009年に誕生した「N.S.PRO MODUS3」シリーズは、PGAツアーのニーズから生まれたシャフトですが、右肩上がりに成長を続け、今では「アイアンスチールシャフトといえばモーダス」といえるほど高い認知度を誇っています。そんな「N.S.PRO MODUS3」シリーズは、昨年累計200万本を突破。それを記念して2,000セット限定発売されたモデルは、ブランドイメージカラーのレッドをボディカラーに採用し、ロゴカラーをホログラムインクでプリントしたシャフトでした。こちらの特別仕様モデルは、「N.S.PRO MODUS3」シリーズの人気を象徴するようにあっという間に完売したそうです。


メジャー優勝記念モデルはブルー!

昨年は、累計セールス200万本突破以外にもニュースがありました。全英オープンで初のメジャー制覇を達成したのです。今回のジャパンゴルフフェアでお披露目され、4月20日に発売されたのは、メジャー優勝を記念してつくられた限定モデル「N.S.PRO MODUS3 WEDGE BLUE EDITION」です。ボディカラーは全英オープンをイメージしたネイビーブルーです。従来の「N.S.PRO MODUS3」と同様、こちらにも同社独自のテクノロジー「形状調整加工技術」が採用され、ウェッジショットの理想的な打ち出し角とスピン量を実現しやすい設計としています。重量帯の異なる「105」、「115」、「125」の3種類をラインナップしているので、人と違うモノを使いたいという人は、ぜひ手にしてください。

「パネもく!」 コンペ景品【株式会社ディースタイル】

幹事さんの味方”景品パーク”

今回のジャパンゴルフフェアでは、ギア以外でもゴルファーの皆さんに紹介したいアイテムを見つけました。らくらく景品セット「パネもく!」です。こちらは、賞品パネル、目録ケース、商品引換券がセットになった商品。最大のポイントはパネルがあることです。例えば、コンペのパーティで「優勝賞品は黒毛和牛です!」とアナウンスするだけよりも、牛肉の写真が付いたパネルを見せた方が絶対に盛り上がりますよね。また、朝のコンペ受け付けの際もパネルを置いておけば、どんな賞品が用意されているのか一目瞭然。参加者のテンションは朝から上がるはず。さらに、賞品はその場で持ち帰るのではなく、後日交換できるのもポイント。好きな時に自宅で賞品を手に入れることができます。


予算や人数に合わせて賞品を相談できる!

「パネもく!」には、直産グルメ、お酒、家電などさまざまな賞品がありますが、中には「体験型賞品」もあります。例えば、全国有名温泉宿泊プランやクルージングペアチケットも用意されています。もちろんどれもパネル付きです。数ある賞品の中で最も人気が高いのはお肉だそうです。「松阪牛特盛り」「黒毛和牛カルビ焼肉」「松阪牛&神戸牛すき焼き肉食べくらべセット」などが用意されています。
また、「パネもく!」以外にも「高級黒毛和牛タオル」や「百万円ふせん」など、笑いが取れる賞品がラインナップ。コンペの人数、予算に合わせて、相談に乗ってくれるそうなので、幹事さんには頼もしい存在です。今までとは違うコンペをしたいなら「パネもく!」を使わない手はありませんよ!



  1. 1
    ギア
    2017/09/14

    [PR]効果的にヘッドがたわむ! 飛距離モン…

  2. 2
    ギア
    2014/12/25

    ゴルフクラブ簡単お手入れ法

  3. 3
    プレー&レッスン
    2016/03/10

    パターのグリップでカップインの自信が超倍増!…

  4. 4
    ギア
    2016/12/08

    国内女子ツアーで人気のシャフトと最新ヘッド「…

  5. 5
    ギア
    2014/08/21

    「4本ウェッジ」のススメ

  6. 6
    プレー&レッスン
    2015/04/02

    女子プロ検証から見えた! BESTなティアッ…

  7. 7
    プレー&レッスン
    2015/11/30

    女子プロが選ぶ、あこがれの「スイング男子」は…

  8. 8
    ギア
    2014/08/14

    あなどれないぞ!『R』フレックス

  9. 9
    ライフスタイル
    2017/08/30

    [PR]THE ROYAL GOLF CLU…

  10. 10
    ギア
    2014/08/07

    残り1メートルが必ず入るパターは?