ギア最新ギアの実力と魅力をあらゆる角度から分析してご紹介

ゴルフライター4人が認めたテーラーメイド『グローレ F2 アイアン』の性能

[PR]アイアンに求めるのは“やさしさ”と“感性”だ!

普段から数多くのゴルフクラブを試打し、クラブの性能を知り尽くしているゴルフライターたち。彼らにテーラーメイド『グローレ F2 アイアン』を試打してもらい、その性能について率直な意見を聞いた。また、近年のアイアンのトレンドに対して『グローレ F2 アイアン』がどの様な魅力を持っているのか語ってもらった。

鶴原弘高 Hirotaka Tsuruhara

1974年生まれ、大阪府出身。雑誌やウェブでゴルフ関連の記事を多く手掛けるライター。新製品の試打テスターとしても活躍している。ベストスコア69、平均スコア81。ドライバーの飛距離は265ヤード。

田島基晴 Motoharu Tajima

1963年まれ、山口県出身。マーク金井が主催するゴルフスタジオ「アナライズ」に所属。過去には中古クラブショップの店長を務めていた経験もある。ベストスコア68、平均スコア82。ドライバーの飛距離は230ヤード。

小倉勇人 Hayato Ogura

1978年生まれ、東京都出身。日体大荏原高校時代はゴルフ部に所属。現在は関雅史プロが代表を務める「ゴルフフィールズ」でクラフトマン兼フィッターとしても活動中。ベストスコア68、平均スコア80。ドライバーの飛距離は265ヤード。

野村タケオ Takeo Nomura

1966年生まれ。京都府出身。ゴルフが大好きな自称「ゴルフバカ・イラストレーター」として多くのメディアで活躍中。新製品の試打テスターやライターとしても活動している。ベストスコア73、平均スコア81。ドライバーの飛距離は250ヤード。

クラブ通のゴルフライターに聞く近年のアイアンのトレンドは?

GDO:いろんなクラブを試打しているみなさんに、近年のアイアンの傾向などをお聞きしたいと思います。トレンドのようなものはありますか?

鶴原:見た目にはシャープな形状を保ちながら、打ってみると意外とやさしいと感じられるアイアンが多くなりましたね。そういう部類のアイアンを我々は“ツンデレ系”なんて呼んでいます(笑)。クラブの製造技術の進化によるところが大きいのだと思いますが、ここ数年でやさしい部類のアイアンのレベルが、一段階から二段階ほど引き上げられているように感じます。

田島:ゴルファーのなかには、アイアンの見た目の良さ、構えやすさ、キャディバッグに収まったときのカッコ良さにこだわる人が多い。でも、できるだけ自分のミスは許容してほしいとも思っています。そんなアマチュアの欲張りな願いを叶えてくれるアイアンが増えましたよね。

野村:プロが使っているマッスルバックなどは、モデルチェンジしても正直それほど進化を感じません。でも、やさしい系のアイアンを打つと、かなり進化を感じます。そもそもゴルフクラブは道具なんだから、やさしく使えるほうがいいと僕は思っています。いいスコアを出すためには、やさしいクラブを使ったほうが断然有利です。それと、アイアンも少しでも飛んでくれたほうがいい。短い番手で打てれば、それだけでゴルフが本当にラクになりますから。

小倉:飛び系のアイアンは、やはりトレンドと言えますよね。反発のいい素材をフェースに使って、ストロングロフト設計にしてシャフトも長め、というモデルが多くなりました。確かに野村さんが言うように、アイアンだって飛んでくれたほうがラクです。でも、通常の5番アイアンに「7」という刻印を入れただけのようなモデルでは意味がありません。5番アイアンが打ちづらくなってしまうだけなので。

鶴原:実際、そういった番手表記がズレているだけに思えるモデルもあります。でも、最近はヘッドの低重心設計によって、ストロングロフト設計でもちゃんと球が上がって飛ばせるクラブが作り出されています。この『グローレ F2 アイアン』もそのひとつです。

田島:『グローレ F2 アイアン』は、まさにトレンドの真ん中に存在するモデルでしょうね。ほどよくヘッドが大きくて、シャープな形状で構えやすく、やさしく飛ばしやすい。僕は性能第一主義のゴルファーなので、ヘッド素材や打感にはまったくこだわりがないのですが、打感にこだわるゴルファーにも満足できるアイアンだと思いますよ。

野村:『グローレ F2 アイアン』の打感は、ボールをしっかりと打ち抜けているようなフィーリングがあって、かなりいいと思います。僕も田島さんと同じく、ヘッドの素材にはこだわりがありません。ゴルファーのなかには「軟鉄鍛造でないと打感が悪いからダメ」なんて言う人がいるけど、素材と打感ってあまり関係ないですよ。軟鉄鍛造じゃなくても、打感がいいアイアンはたくさんあります。打ってやさしく、少しでも飛ばせる性能を優先すべきですよね。

小倉:飛ばせる性能を備えつつ、芯を外して打ったときでもナイスショット時と同じぐらい飛ばせるのが『グローレ F2 アイアン』のやさしさであって長所ですよね。縦の距離のミスを最小限にしてくれるアイアンは、コースでの実戦力があります。平均スコアを良くしてくれると思いますよ。

GDO:昔は、やさしいクラブを使っちゃいけないという風潮がありましたよね。プロが使っているクラブを打ちこなすことがカッコいいという様な。

鶴原:今の時代、もうそんなことを言う人はいないんじゃないですか? ドライバーに至っては、プロだって寛容性の高い460ccの大型ヘッドを好んで使っているんですから。

田島:いやいや、いまだに難しいクラブを使おうとする人も多いんですよ。僕らは、やさしいクラブを使ったほうが絶対にいいと分かっているけど、そのことに気付いていないゴルファーはまだたくさんいます。

野村:やさしいクラブを使っていたら上達しない、なんて言う人もいますよね。けれど、それも絶対にウソですから、ダマされちゃダメです(笑)

小倉:プロがシャープな形状のマッスルバックを好んで使うのは、球筋を自在に打ち分けたい彼らにとって使いやすいから。アマチュアには、ミスを許容してくれるやさしいアイアンのほうが使いやすいはずですよね。でも、形状や所有感も大事にしたいです。


きみさらずゴルフリンクス
ピートダイ設計の丘陵コース
GDO総合評価 ★★★★☆ 4.4
【アクセス】 東京湾アクアライン/木更津東ICより 5 km
【住所】〒292-0201千葉県木更津市真里谷2935-7




  1. 1
    ギア
    2014/12/25

    ゴルフクラブ簡単お手入れ法

  2. 2
    ギア
    2017/03/16

    [PR]アイアンに求めるのは“やさしさ”と“…

  3. 3
    ギア
    2017/03/09

    [PR]“すべてが進化”したという、テーラー…

  4. 4
    プレー&レッスン
    2016/03/10

    パターのグリップでカップインの自信が超倍増!…

  5. 5
    ギア
    2017/02/16

    タイトリストドライバー新旧対決

  6. 6
    ギア
    2014/08/21

    「4本ウェッジ」のススメ

  7. 7
    ギア
    2016/12/08

    国内女子ツアーで人気のシャフトと最新ヘッド「…

  8. 8
    ギア
    2014/07/10

    夏こそマッスルデビュー! “キレッキレ”のア…

  9. 9
    ギア
    2014/08/07

    残り1メートルが必ず入るパターは?

  10. 10
    ギア
    2014/10/16

    「2ボールパター」再ブレイクの兆し