ギア最新ギアの実力と魅力をあらゆる角度から分析してご紹介

世界中のゴルファーに人気のテーラーメイド Mシリーズ、『M1』&『M2』がモデルチェンジ

[PR]“すべてが進化”したという、テーラーメイドの新しいMシリーズ、3人のアマチュアゴルファー試打検証

テーラーメイドのフラッグシップモデルとして、プロからアマチュアまで、世界中のゴルファーに人気のMシリーズ、『M1』&『M2』がモデルチェンジ。前モデルの“すべてを継承”し、“すべてが進化”したという、新しいMシリーズのドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティを、3人のアマチュアゴルファーがじっくりテスト。クラブフィッター・鹿又芳典さんのアドバイスのもと、それぞれのベストなセッティングを探ってみた。

クラブフィッター・鹿又芳典さん

ゴルフショップ マジックを主宰。豊富なギア知識と年間2,000本以上にも及ぶ試打経験を生かし、クラブフィッターとして数多くのゴルフ誌で活躍中。「HOT LIST JAPAN」特別審査員も務める

■M1ドライバーの特徴

今回のモデルチェンジで『M1』ドライバーは大きな進化を遂げたな、というのが率直な印象です。ソールにもグラファイト・コンポジットを採用したことで、低スピンで強弾道という“戦闘力”がより強化されたのはもちろん、さらに大きく進化したのは操作性の高さです。プロ・上級者向けという位置付けの『M1』ですが、前モデルはその特徴がやや際立ちすぎていたため、契約プロの多くが『M2』を選択しました。しかし新しい『M1』では、高い飛距離性能はそのままに、操作性が格段にアップしたことで使いやすく、やさしく感じるようになりました。プロや上級者はもちろん、ヘッドスピードが速くない人、アベレージクラスでも使えるモデルへと生まれ変わりました。

■M2ドライバーの特徴

強弾道で操作性が高く、プロや上級者向けの『M1』に対し、『M2』はオートマチックで安定性が高く、アベレージでも使えるやさしさが最大の特徴。今回のモデルチェンジでは、その特徴がさらに研ぎ澄まされています。まず、前モデルよりフェース面積が拡大したことで、よりミスヒットに対する寛容性がアップしました。また、前モデルもそうでしたが、『M1』に搭載されているソール部の調整機能をなくし、シンプルなヘッド構造にすることで、オートマチックさと寛容性をより追及したモデルになっています。アベレージクラスはもちろん、ティショットの負担を減らしたい上級者にも頼れる武器になるでしょう。

M1(写真:左)に関しては、前モデルからソールに搭載されている重心距離や重心深度の調整機能「Tトラック・システム」の、スライド式ウェイトの移動範囲が拡大され、細かなフィッティングが可能になった

『M1』『M2』に共通する改良点がクラウンのデザインです。ツートンカラーのホワイト部分が減り、黒いカーボン部分の面積が増えたことで、デザイン性にとどまらず、プレーヤー目線での構えやすさが向上しています。また、『M1』に関しては、前モデルからソールに搭載されている重心距離や重心深度の調整機能「Tトラック・システム」の、スライド式ウェイトの移動範囲が拡大され、より細かなフィッティングが可能になりました。『M1』は強弾道と高い操作性、『M2』はオートマチックと寛容性の高さという、本質的な部分が進化を遂げ、それぞれの特徴がより明確になっています。さらに、プレーヤーの好みやスタイルに合致したFWやUTを組み合わせることで、より緻密なコース攻略が可能になるでしょう。

ツートンカラーのホワイト部分が減り、黒い

ツートンカラーのホワイト部分が減り、黒いカーボン部分の面積が増えたことで、デザイン性にとどまらず、プレーヤー目線での構えやすさが向上している

次のページでは、競技志向のアスリート派2名、エンジョイ派のアベレージ1名のアマチュアが、『M1』&『M2』のドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティをじっくりテスト。クラブフィッター・鹿又芳典さんのアドバイスのもと、それぞれのベストなセッティングを探る。


次のページでは、ゴルフ歴10年 / スコア72~80 / 1W平均飛距離280y神田さんのセッティングを紹介します→



  1. 1
    プレー&レッスン
    2016/03/10

    パターのグリップでカップインの自信が超倍増!…

  2. 2
    ギア
    2014/12/25

    ゴルフクラブ簡単お手入れ法

  3. 3
    ギア
    2017/06/08

    [PR]ショットのフィーリングを揃えるには …

  4. 4
    ギア
    2014/08/21

    「4本ウェッジ」のススメ

  5. 5
    ギア
    2017/03/23

    [PR]QPさんも太鼓判!巷で噂の「ワンレン…

  6. 6
    ギア
    2016/12/08

    国内女子ツアーで人気のシャフトと最新ヘッド「…

  7. 7
    ギア
    2014/08/07

    残り1メートルが必ず入るパターは?

  8. 8
    プレー&レッスン
    2015/11/30

    女子プロが選ぶ、あこがれの「スイング男子」は…

  9. 9
    ギア
    2014/07/10

    夏こそマッスルデビュー! “キレッキレ”のア…

  10. 10
    プレー&レッスン
    2015/04/02

    女子プロ検証から見えた! BESTなティアッ…