ギア最新ギアの実力と魅力をあらゆる角度から分析してご紹介

DOCTOR AIR STRETCH ROLL

[PR]効率的なストレッチで+20ヤードが実現!?
『ドクターエア ストレッチロール』

一見、丸太かな?と疑ってしまう円柱形の物体。このアイテム、一体何に使うものなのか。実は3分間で1万回(※)の振動を実現する機能が備わっており、筋肉や骨を覆う膜「筋膜」の癒着を剥がし、身体の柔軟性を高めたり可動域を広げるストレッチの効果を飛躍的に向上させる優れもの『ドクターエア ストレッチロール』なのだ。この器具でゴルファーのスイングはどのように変化するのか!? 飛距離不足に悩むアマチュアテスター3名にご協力いただき、実際に弾道が変わるのかを実験してみた。

※レベルによって振動回数を変えることが可能です。

一流アスリートも認める振動技術
“パワーウェーブテクノロジー”

円中央のボタンを押すと、4段階(2,30

円中央のボタンを押すと、4段階(2,300回/分、2,700回/分、3,100回/分、3,700回/分)の振動回数に切り替えられる。用途はストレッチの他、ヨガ、筋トレ、ダイエット補助など多種多様

『ストレッチロール』が持つ「パワーウェーブテクノロジー」とは、日本の技術力が集結した振動技術。日々のストレッチや運動を効果的にすることで、筋力アップやシェイプアップの補助としての機能を発揮する。あのメジャーリーガー上原浩治投手も愛用していることから、その効果は一流のアスリートも実証済みの性能なのだ。

ゴルフトレーナーも認める性能の高さ!
短時間で効果的なストレッチが実現!!

「3分間に1万回の振動機能を持つ『ストレッチロール』を使えば、通常より短時間で、なおかつ身体の深部までほぐすことができるので、とても優れたストレッチグッズといえますね」と語るのは、2002年からJGTOのツアートレーナーとして帯同し、2007年には上田桃子の専属トレーナーとして賞金女王獲得に貢献した菅原賢氏だ。

「ストレッチをしたほうが間違いなく
 飛距離アップ&安定感が増します」(菅原)

「アマチュアゴルファーは『飛ばない』『曲がる』といった理由を、筋力やスイングの問題と捉えがちですが、実は身体の柔軟性に原因があるケースが多いです。ゴルフ場に着いてからスタートまで、ショット練習をするより、その時間を使ってストレッチをしたほうが間違いなく飛距離はアップするし、ショットも安定しますよ」という菅原トレーナー。

“上半身”の可動域が広がる =ダイナミックなスイングに!!
“下半身”の踏み込みが強化 =手打ちを防いで力強い振りに!

では実際どのようにスイングに影響するものなのだろうか。菅原トレーナー曰く、「プロのツアーでトップクラスの選手や飛ばし屋と呼ばれる選手に共通しているのが、身体の柔軟性の高さです。特にボールを遠くへ飛ばす能力が高い選手に、肩甲骨周りや股関節の柔軟性が低い人は居ません。一般のアマチュアゴルファーは日常の生活習慣や加齢などで柔軟性が失われ、パフォーマンスの低下の最大原因になっています。例えば、腰や背中、肩甲骨周辺が硬い人はラウンド前にストレッチをすることで、上半身の筋肉や関節の可動域が広がり、スイングアークが大きくなります。脚や股関節が硬い人はストレッチによって、スイングを下半身でリードできるようになり、手打ちを防ぐことができます」とのこと。

スライサー・フッカー・球が上がらない
三者三様の“悩める一般テスター”で検証!

そこで今回の実験は、『ストレッチロール』を使用したスイングに特化したストレッチ術を菅原トレーナーに考案いただき、3名の一般アマチュアゴルファーにストレッチを体験。ストレッチ前と後で弾道がどのように変化したのかを計測してみることに。スライスに悩む野村タケオさん(50歳・HC8)。フックが持ち球で引っかけやプッシュのミスが多い義煎照夫さん(48歳・平均スコア85)。ここ最近、ドライバーの飛距離がガクッと落ちてしまったという、女性ゴルファーの五十嵐紀子さん(ゴルフ歴7年・平均スコア95)。それぞれの悩みに合わせた効果のあるストレッチを、菅原トレーナーに指導していただく。

曲がり幅が軽減! 飛距離が伸びた!
菅原流『ストレッチロール』活用術

「打つ前にストレッチするだけで飛距離がアップするなんて……」と、半信半疑の方もきっと多いはず。今回参加してくれたテスターの方たちも、実験前は疑心暗鬼の表情を浮かべていたが、菅原トレーナー指導のもと、『ストレッチロール』を使った短時間のメニューで、飛距離や正確性が飛躍的にアップした。「スイングのスピードがストレッチする前と全然違う!!」「球の勢いが強くなった」などなど、3名とも驚き&喜びの表情を隠せない様子。その絶大な効果を、次ページから詳細にレポートしていこう。

解説/菅原 賢
トータルゴルフフィットネス代表、エグゼクティブパーソナルトレーナー。1975年生まれ。パーソナルトレーナー・運動療法士などの資格を取得し、2002年からJGTO帯同トレーナーとしてシード選手の賞金ランク上位進出をサポート。上田桃子、斉藤愛璃、木戸愛などプロゴルファーを多数指導


次のページは、スライサーに効く『ストレッチロール』活用術 →



  1. 1
    ギア
    2017/09/14

    [PR]効果的にヘッドがたわむ! 飛距離モン…

  2. 2
    ギア
    2014/12/25

    ゴルフクラブ簡単お手入れ法

  3. 3
    プレー&レッスン
    2016/03/10

    パターのグリップでカップインの自信が超倍増!…

  4. 4
    ギア
    2016/12/08

    国内女子ツアーで人気のシャフトと最新ヘッド「…

  5. 5
    ギア
    2014/08/21

    「4本ウェッジ」のススメ

  6. 6
    プレー&レッスン
    2015/04/02

    女子プロ検証から見えた! BESTなティアッ…

  7. 7
    プレー&レッスン
    2015/11/30

    女子プロが選ぶ、あこがれの「スイング男子」は…

  8. 8
    ギア
    2014/08/14

    あなどれないぞ!『R』フレックス

  9. 9
    ライフスタイル
    2017/08/30

    [PR]THE ROYAL GOLF CLU…

  10. 10
    ギア
    2014/08/07

    残り1メートルが必ず入るパターは?