ギア最新ギアの実力と魅力をあらゆる角度から分析してご紹介

“面”で捉えるパッティング

残り1メートルが必ず入るパターは?

スコアメイクに求められるショートパットの正確性。残り1メートルの距離を入れることが、スコアをまとめるカギとなる。では、どのようなモデルを選ぶべきか!? 恵比寿にてパット専門フィッティング「パットラボ」を主催する大本研太郎トレーナーに話を伺った。

ショート、ロング、どちらにしてもまず最適パターを選ぶうえで重要なことは、「自分のウィークポイントを見つけること」という大本トレーナー。「自分の欠点は“方向”なのか“距離”なのか、それをまず把握したうえでパターを選ぶべきですね」と語る。

最適なパター探しをサポートしてくれるパッティング専門スタジオ「パットラボ」

大本研太郎 PGAティーチングプロ。GPC恵比寿にて「パットラボ」を運営

ショートに強いパターは、「第一印象」で決まる!

「ショートパットに強いのは“方向”重視のもの。座りのよいパター、構えやすいパターを選ぶべきです。ポイントはいくつかあるのですが、『あ、コレ構えやすいな』とファーストインプレッションで思ったものが合っていると思われます。色々模索して、一周して、またいいな~って必ずなりますから(笑)」と話す。方向重視のパターを選ぶうえで、構えやすさは外せない要素のようだ。

マレットがオススメ!!

ショートパットにはどのようなタイプのモデルが構えやすいかを聞くと、「カップに向けてスクエアに構えるには、重いもの、大きなものをドンと置いたほうが構えやすいのです。トゥヒールバランスのもの(主にピン型)よりも、フェースバランスのもの(主にマレット型)の方が、真っすぐ置くという点でやさしいと言えます」と大本トレーナー。

シャフトを支えた状態で、フェースが上を向

シャフトを支えた状態で、フェースが上を向くのがフェースバランス型。トゥが下を向くのがトゥヒールバランス型

スクエアに構えるには、フェースバランス(左)のほうがトゥヒールバランス(右)より微調整が必要ない

軌道は関係ない!? “面”で打て!

「パッティングに関して軌道は意外と差がないのが事実です。しっかりスクエアに構えられれば、あとは開閉の話ですから、パターで軌道が大きく変わることはない。パターはウッドと違い、フェースに当たった瞬間にボールが出て行きます。ボールが潰れていないのですから、インパクトで“面”が揃っていれば、真っすぐ転がります。ですので、パッティングには実はフォローはあまり関係ないのです。軌道は二割くらいしか影響しません」とのこと。インパクトで“面”さえ、しっかり真っすぐ向いていれば、1メートルは攻略できるということのようだ。

インパクトでのフェース面だけに集中しよう。フォローは考えなくてOK

シャフトの位置をキープしたまま左右に動か

シャフトの位置をキープしたまま左右に動かせば、ヘッドは勝手に正しいインサイドイン軌道になる

ショートに悩んでいるなら「トライプリンシプルパター」

ここでGDOイチ押し!ショートパットに強いモデルをご紹介。先月のGDO売れ筋ランキングでもTOPを飾ったトライプリンシプルパター(ヨネックス)。
大本トレーナー曰く、「直進性に優れたモデル。長さも36インチあるのでヘッドの重さを感じやすい。あれこれ調整せずクラブが勝手に仕事をしてくれるモデルです」と感想を語る。

【GDO7月・売れ筋人気ランキングTOP5(NEWモデル部門)】
第1位 トライプリンシプルパター(ヨネックス)
第2位 セレクトGoLo FUTURA X-S DELUXE TOUR A-024826(スコッティキャメロン)
第3位 カーステン TRパター ANSER2(ピンゴルフ)
第4位 デュアルフォース クラシック パター 660(オデッセイ)
第5位 セレクト ニューポート2.6(スコッティキャメロン)

左:スチールシャフト5万円(税抜)右:カ

左:スチールシャフト5万円(税抜)右:カーボンシャフト6万円(税抜)で販売中

「1メートルパットには抜群の効果を生みますね」と大本トレーナー




  1. 1
    ギア
    2014/12/25

    ゴルフクラブ簡単お手入れ法

  2. 2
    プレー&レッスン
    2016/03/10

    パターのグリップでカップインの自信が超倍増!…

  3. 3
    ギア
    2016/12/08

    国内女子ツアーで人気のシャフトと最新ヘッド「…

  4. 4
    ギア
    2017/10/26

    [PR]な、なんと!7Iで50yも飛距離UP…

  5. 5
    ギア
    2014/08/21

    「4本ウェッジ」のススメ

  6. 6
    ギア
    2014/08/07

    残り1メートルが必ず入るパターは?

  7. 7
    プレー&レッスン
    2014/11/06

    あのポーズは何?『AimPoint』を体験レ…

  8. 8
    ギア
    2014/08/14

    あなどれないぞ!『R』フレックス

  9. 9
    ギア
    2014/10/16

    「2ボールパター」再ブレイクの兆し

  10. 10
    プレー&レッスン
    2015/04/02

    女子プロ検証から見えた! BESTなティアッ…